SeaArtで遊ぶ第13回

第13回遊びのテーマ
「強調構文(括弧編)」

プロンプトを括弧でくくるとその効果の倍率が1.1倍になるそうです。
二重括弧なら1.1の2乗、三重括弧なら1.1の3乗になる。そういう仕組みだとのことです。
そこで、プロンプト
「1つの透明なグラス、超リアリスティック:1.3」
に対して括弧を加えていき変化を見ようと思います。
「1つの透明なグラス、超リアリスティック:1.3」

「1つの透明なグラス、(超リアリスティック:1.3)」

「1つの透明なグラス、((超リアリスティック:1.3))」

「1つの透明なグラス、(((超リアリスティック:1.3)))」

1倍、1.1倍、1.21倍、1.331倍
約0.1の強調倍率の違いで画像にこのような違いがもたらされるのですね。
グラスの形状、厚さ、輝き、透明度、ふちの描かれ方、違和感のなさなど総合的に見て、二重括弧のものが一番いいように思えます。
倍率はただ上げればいいというものではなく、いろいろな条件を組み合わせて決めなければならないようです。
たった1つのプロンプトを強調するだけでこのような変化が生まれます。AI広場にある作品は、多くの言葉や強調構文を用いたプロンプトで生成されています。
画像生成の道はまだまだとてつもなく長いようです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました